ヒトプラセンタジェルの副作用と安全性が気になる!

ヒトプラセンタジェルの副作用は大丈夫?

ヒトプラセンタジェルの副作用、私は敏感肌なので過去にクリームで副作用が出たので、とても気になってました。

 

そもそも、ヒトプラセンタジェルは、基本的に肌のタイプや年齢を問わずに使用できる商品です。

今のところ主だったヒトプラセンタジェルの副作用はないとされていますが、やはり肌質によっては副作用というよりも、アレルギー反応が出る場合があるようです。

例えば、販売サイトのレビューで「ヒトプラセンタジェルの副作用でニキビができた」「肌の薄い部分がヒトプラセンタジェルの副作用で腫れてしまった」などのように、ヒトプラセンタジェルの副作用が使用中に肌の腫れや痒みなどの刺激が見られた、という声がちらほらありました。

でも、結構肌が弱い私ですが、ヒトプラセンタジェルの副作用はまったく無く、肌が痒くなる、また赤く腫れることはありませんでした。

ただし念のために使用される時は、必ずパッチテストを行なってヒトプラセンタジェルの副作用やアレルギー反応などが無いか、様子を見ることをお勧めします。

また、販売サイトの商品ページで商品情報を事前にチェックする、また分からない事があれば販売サイト側に問い合わせると良いでしょう。

ヒトプラセンタはヒト由来のプラセンタを使ったもので、医薬品扱いになりますので当然、一般的な販売サイトでは販売されていません。

ですから、輸入代行販売サイト、特にメジャーで安心できる販売サイトを利用することをお勧めします。

また、安心できる販売サイトであれば、ヒトプラセンタに関する情報がしっかりと載せられていますので、購入前に安全性や副作用、効能や成分といった、消費者にとって必要な情報を読んでおくといいでしょう。

また、安心できる輸入代行販売サイトであれば、販売サイト運営側が専門機関で成分チェックを行い、その結果を公表していますので、そういった情報をもとに安全性を図るのも一つの方法だと思います。

 

ヒトプラセンタジェルの安全性が気になる

ヒトプラセンタジェルの安全性、副作用と同じようにこちらもとても気になって以前しっかりと調べました。

 

このヒトプラセンタジェルの安全性を調べていて、一番初めに気づいたのが、製造元がAlbert David(アルバートデビット)という会社で、インドのコルカタに本社を構える製薬会社でした。

そもそも、日本製品=安全性が守られている。安全性が保障されている商品。という日常に慣れ親しんでいるので、名前も知らない企業、海外製品って本当に安全性平気なのかな?って思いました。

 

より詳しくこのアルバートデビットを調べていくと、日本を始めとして全世界(アメリカ、ヨーロッパ、中東、南米、アフリカ、アジアなど)に商品を輸出しており、現在では41カ国にも展開しているとのこと。これだけでも安全性あるかもな。って思いました。

また、ヒトプラセンタジェルの安全性を証明するかのように、オオサカ堂の評価で1000近くも高い評価の口コミされている事を見ると安全性はヒトプラセンタは問題ないだろうな。と思いました。

 

ヒトプラセンタジェルは妊娠中に使える?

ヒトプラセンタジェルは妊娠中に使えるか、副作用はないか。という点ですが、基本的には問題ないと思われます。

ヒトプラセンタはホルモン剤ではありませんので、妊娠中の方でも副作用無く安心して使える商品と言えます。

もしも気になるようでしたら、ヒトプラセンタの購入時に輸入代行屋さんの商品ページをチェックして、医師と相談の上利用するか、販売サイト側に副作用等について問い合わせてみるのもいいかもしれません。

そういう部分のフォローも含めて、安心して利用できるメジャーな販売サイト(オオサカ堂やオランダ屋)をお勧めします。

やはり通販となると、実際に品物を見て買うわけではないので、その点も含めて安心して利用できる販売サイトがいいですね。

ただ、ヒトプラセンタを使用する際、妊娠中は使用量をいつもよりも少し減らすなど、各自で調整されると良いと思います。

ホルモンに関しては、人によってその影響は千差万別と言えますが、ホルモンの影響を受けやすい体質の人は、日頃からちょっとした体調の変化に気をつけることで副作用を未然に防ぐ事が出来るでしょう。

 

ヒトプラセンタジェルの成分を解説

ヒトプラセンタジェルの成分はやっぱり使い始める前にしっかりと知っておきたいですよね。

プラセンタとは、主に人間や豚・馬・羊の4種類の哺乳類の胎盤から抽出した成分で構成された製品です。

その中でも、ヒトプラセンタはヒト由来のプラセンタで、成分が人間に最も適し副作用も少ないとされています。

そのため、他の動物由来のプラセンタと比べても、一番私たちの肌との相性が良い商品なのです。

だから、副作用が無く安心。っていう口コミが多いんですね。

 

プラセンタ、つまり胎盤はいわば栄養のかたまりとも言えるほど、生命維持に必要な豊富な栄養素が詰まったものです。

その主な成分はビタミン・ミネラルをはじめ、アミノ酸やタンパク質、脂質、脂肪酸、糖質などで、人間以外の哺乳類の多くは、出産後に栄養補給として胎盤を食べることが知られています。

日本では薬事法の定めにより、ヒトプラセンタは一般的な販売サイトでは購入が不可となっています。

ヒトプラセンタには細胞の成長を促す「グロスファクター(成長因子または細胞増殖因子)」と呼ばれる成分が含まれています。

これはヒト成長ホルモンを活性化させる働きがあり、これにより新陳代謝を高めて細胞の生まれ変わりを助ける役目があります。

そのため、肌の保湿力やターンオーバー(細胞の再生力)を促し、肌本来の機能である自潤力を高めるのです。

また、肌のターンオーバーが促進されることにより、傷跡やニキビ跡などにも効果を発揮することが知られています。

ヒト由来のヒトプラセンタは、私たちの肌本来のチカラを取り戻すために必要な成分がたっぷりと入った、人間の肌に最も効果的で安全性の高い商品と言えます。

副作用が少なく、安全性の高いヒトプラセンタを日本で購入するには、ユーザーの支持が高い、安心して使える輸入代行ページを選ぶことをお勧めします。

ネットの口コミやレビューを参考にする、また実際に販売ページを訪れてそのHPがしっかりとした商品情報を表示しているか、などを確かめる事がポイントになると思います。

 

ヒトプラセンタジェルの原料

日本では輸入代行HPのみ扱っているヒトプラセンタジェルには、人間の胎盤から抽出した成分が使われています。

これは最も人間の体にあった成分とされており、肌のタイプや年齢に関わらず副作用もなく使える商品と言われています。

豚や馬などの人間の体に近い成分のもので作られたプラセンタ商品は、市販されているため一般的な販売ページでの購入が可能です。

ただ、ヒトプラセンタは医薬品扱いになるため、一般的な販売ページではなく輸入代行HPでの購入になります。

その理由は、ヒトプラセンタにはヒト胎盤という母体と胎児をつなぐ、人間(胎児)の組織を原料に作られていることが挙げられます。

つまり、ヒト胎盤は人間の臓器と同じような取り扱いが求められるため、それを原料にして作られたヒトプラセンタは医薬品扱いになるのです。

当然、ヒトプラセンタジェルの原料となるヒト胎盤は、専門機関で感染症などの厳しい検査を受けた、安全で副作用のない高品質なもののみ使用されています。

日本で利用できるメジャーな輸入代行販売ページでは、扱う商品の安全性や品質への意識が高いため、ヒトプラセンタジェルの安全性には大変定評があります。

また、人気の高い販売ページでは、商品によって独自に専門機関に成分調査の依頼をし、成分結果を公表しています。

そういった点を参考に、販売ページを選ぶといいでしょう。

 

ヒトプラセンタジェルは冷蔵庫に保管するべき?

ヒトプラセンタジェルは冷蔵庫で保管が必須?

 

以前、ヒトプラセンタジェルを購入したユーザーさんの口コミやブログを見ていたら、夏場にヒトプラセンタジェルを常温で保存していたら変色してしまった、という書き込みを見かけました。

市販されている基礎化粧品やクリーム等も、同じように夏場に常温で保存していると、色が変色したり成分が変質してしまい、安全性に支障がでる。といわれています。

成分が変わってしまったものを肌に使うと、アレルギー反応(この場合は副作用ではない)やその他の肌トラブルの元となりますので、特に暑い季節での保存は気をつけたほうがいいですね。

特にヒトプラセンタはヒト胎盤を原料としていますので、なるべく涼しい場所で保存するのが良いでしょう。

例えば、販売ページを通して定期的にまとめ買いして、夏なら冷蔵庫、冬なら常温で保存するのが望ましいと思います。

ちなみにパッケージには「常温で30度以下で保存してください」と表記されていますので、やはり夏は冷蔵庫での保存が最適です。

また、輸入代行販売サイトで手に入るヒトプラセンタは、一本当たり20gと使いやすい分量の上に大変求めやすい価格設定ですので、安心できる販売サイトを通して何本かまとめ買いをしておいて、一ヶ月単位で使い切るのが理想的です。

私は顔だけに使う場合は大体一ヶ月程度、顔以外の体の部分に使う場合は数週間で一本分を使いきります。

いつも使っている販売サイトではヒトプラセンタジェルを5本まとめて購入するので、一本当たりの値段がかなり安くなります。

また、決まった販売サイトの会員になって継続して使うとポイントが貯まるので、結果的に販売サイトでのお買い物がさらにお得になります。

やはりヒトプラセンタの性質上、一度封を開けたら酸化しやすいでしょうし、安全性を考えた上でも使いやすい分量のものをこまめにストックする方法が一番いいと思います。

 

ヒトプラセンタジェルの使用期限はどのくらい?

ヒトプラセンタジェルの使用期限はどれくらいなのでしょう?

ご存知のように、ヒトプラセンタにはたくさんの栄養分が豊富に含まれています。

また熱により成分が変質・変色することもあるため、開封前であっても保存の際は温度管理に気をつけたほうが良いでしょう。

特にヒトプラセンタの開封後は酸化が始まりますから、安全性を考えると、なるべく早く使い切るようにして下さい。

ヒトプラセンタのパッケージには購入期限などの情報が載せられていますので、購入の際に通販ページ側に問い合わせるという方法もあります。

たまにネットオークションでヒトプラセンタが売買されていますが、この場合、使用期限が迫っているもの、または使用期限が切れてしまっているものも含めてやり取りされる事がありますので安全性を考えるとおススメできません。

ですので、安全性(購入期限や使用期限など)のことを考えても、メジャーな輸入代行販売ページを通して購入したほうが良さそうです。

その辺りも含めて、人気のある輸入代行販売ページは顧客に対してのサポートが充実していますし、何より体に直接使う商品ですから安心して利用できる販売ページの利用をお勧めします。

 

 

こちらの記事もおススメです!

ヒトプラセンタジェルの効果で肌年齢-○○歳に!!

ヒトプラセンタジェルの副作用と安全性が気になる!

 

投稿日:

Copyright© ヒトプラセンタジェルの効果で肌年齢-○○歳に!! , 2019 All Rights Reserved.